FC2ブログ
波が無い時でもサーフィンをしたい! と言う気持ちを叶える為、時間を掛けて研究と工夫をして造られたサーフスケート。
独自で開発されたCaliverトラックはストリートでのサーフィンに完璧にマッチ。
街中でのサーフィンを実現した!
YOW-2018-JAPAN.jpg


ARITZ ARANBURU
ARITZ-ARANBURU.jpg
フランスとスペインにまたがるバスク地方を代表するサーファー Aritz Aranburu のシグネチャーモデル。スプリングS4システムとウィ―ルを60mm×40mm 82A組み合わせた事で、スラッシング、レイバックなど、やりやすくサーフィンに乗っているイメージをそのままトレースする事が可能となったハイパフォーマンスボード!


PUKAS LA LOKA
PUKAS-LA-LOCA.jpg
スペインのサーフブランド PUKAS とのコラボレーションモデル。
PUKASのシェイパー Axel Lorentz(フランス) がシェイプする実在のボードのデザイン、操作性もそのまま落とし込んでいる。ウィールベースが短めにしているため、クイックに動かせるハイパフォーマンスボード!


AMATRIAN
AMATRIAIN.jpg
Ibon Amatriain のシグネチャーモデル。スペイン サラウツ在住、スペインを代表するビッグウェーバーとして有名。Aritzなどスペインのサーファー達が先生と崇めている。
彼のモデルは今回ラインナップされているボードの中では長めのボードであり、ウィ―ルベースも広くなっているため安定感が良い。またスプリングS4と60mm×40mm 82Aのコンビネーションにより、安定感がありながらもボードをしっかりと動かせてアクションがしやすいオールラウンドモデルとなっている。


HUNTINGTON BEACH
HUNTINGTON BEACH
HUNTINGTON BEACH はアメリカ・カリフォルニアにありUSサーフィン・チャンピオンシップが行われるアメリカ最大のサーフィンのメッカで、「Surf City USA」と呼ばれるサーフスポットの名がつくモデル。自然のリズムに体を委ねるサーファーたちだけではなく、往年のビーチボーイズファンを青春時代に戻してくれるビーチスポーツとロックンロールの街をイメージしたこのモデルは、裸足でも乗れるようにコルクトップ使用することで、海からあがってすぐに街を流せるようになっている。スプリングS4と60mm×40mm 78Aのコンビネーションによりクイックな乗り心地と粘りのあるターン持ち味のボード。また、ボードが短いので持ち運びも便利で気軽に乗れるパフォーマンスボード。


LAKEY PEAK
LAKEY PEAK
インドネシア・スンバワ島にあるワールドクラス極上バレルを見せるポイントの名前をもつモデル。2014年Rip Curl Grom Search International Finalが開催され多くのASP World Tourサーファーが足を運んだ場所でもある。このモデルのデザインはインドネシアのボマをイメージし邪悪な魂を寄せ付けない。広いウィールベースと66mm×50mm 80Aのウィールで安定感と、ラインナップされているモデルの中で最大ターンの粘りをみせるのが特徴だ。またS4によりボードをクイックに動かせる。自由自在に動かかせることでボトムターンやカットバックのイメージにつながるターンが楽しめるハイパフォーマンスボード。


SNAPPER ROCKS
SNAPPER ROCK
オーストラリア、ゴールドコーストのパーフェクトなレギュラーブレイクの波がたつ、世界指折りのサーフポイント、SNAPPER ROCKSの名がつくモデル。ボードにはコンケーブが入っていて、ターンやトリックをやりやすくしてある。またボードの長さがあるのに対して、ウィールベースを短くしているので動かしやすくなっている。街でのバンクやパークのアールなどで遊ぶのに最適のボード。SNAPPER ROCKS名前の通りパーフェクトな波をイメージし、無限大のラインを遊べるハイパフォーマンスボードとなっている。


HOSSEGOR
HOSSEGOR.jpg
フランス南西部、バスク地方からランド県に広がるHOSSEGOR海岸。一流のサーファーたちが集まるヨーロッパ随一サーフポイントの名がつくモデル。デザインはフランスらしいシンプルで上品なデザイン。デザインとは裏腹にスプリングS5を使うことでパワフルなレスポンスを生み出し、短いウィールベースと60mm×40mm 80Aのウィールがアグレッシブルな動きに対応してくれるハイパワーボード。


PIPE
PIPE.jpg
サーフィンの発祥の地ハワイ。数あるハワイのサーフポイントの中でも世界最大級の巨大な波を作り出すポイントの一つPIPE LINEの名を持つモデル。本場のPIPE LINEを意識しスプリングS5を使用してパワフルな波をイメージできるようにした。またウィールは66mm×50mm 82Aを使用する事でパワーサーフィン意識した動きにも耐えられるグリップ力を生み出す。デザインは歴史あるこのポイントからクラシックなデザイン。力強い動きを生み出すハイパワーボード。


TEAHUPOO
TEHUPOO[
タヒチにある地球上で最も美しく凶暴な神秘のバレルウェーブスポット名がつくモデル。
世界最高峰のプロサーファーでさえ「恐ろしい」と言わせるTEAHUPOO!それをイメージしたモデルは、今回ラインナップされたモデルの中では1番長いボードだ。また66mm×50mm 78Aウィールを使用する事と、スプリングS5で安定性と路面をつかむホールド感を生み出している。そうすることでパークのアールや巨大なバンクでのボトムターンやオフザリップなどのアクションでも、路面をしっかりととらえてくれる。ボード長さの比べウィールベースは短いので細かいアクションも可能。デザインはポリネシアン・トライアングルを意識したデザイン。パワフルな乗り手にしてくれるハイパワーボード。


RAGLAN
RAGRAN.jpg
ニュージーランドにあるRAGLANという町のサーフスポット。世界有数のレフトハンドの波がたつポイントの名がつくモデル。このモデルはボード短めだが、とてもパワフルな動きを生み出すことができる。スプリングS5とウィール60mm×40mm 80Aの組み合わせにより、パワフルなターンや強烈なリップアクションをイメージした動きが可能。街中やパークで自分だけのラインを描けるハイパワーボード。


J-BAY
J-BAY.jpg
南アフリカにあるJ-BAY(ジェフリーズベイ)という町の名がつくモデル。世界最高峰のライトハンドの波がたつ事で有名なサーフポイント。その波は最長800mにも及ぶ。その名がつくこのモデルは、スプリングS4を使用する事で、細かいターンから深いターンまで可能で、リッピングなどの動きまでもできる。また、66mm×50mm 80Aウィールとのコンビネーションにより、理想的なマニューバーライン描くことができるハイパフォーマンスボード。
[ 2018/08/09 ]  Top↑